2009年04月20日

研究者を雑用から解放 50大学に「支援者」配置

文科省:研究者を雑用から解放 50大学に「支援者」配置

 文部科学省は、大学の研究者が研究や教育に専念できるよう実験や事務作業などを支援する人材を確保しようと、今年度補正予算案に300億円を盛り込む方針を決めた。日本の研究者1人あたりの研究支援者数は欧州の3分の1程度で、研究者自ら実験設備の管理をしたり、研究費の申請書作りに追われている。>>続きを読む

 有力な研究プロジェクトに取り組む国公私立大の中から約50大学を選び、1大学あたり約50人の研究支援者を配置する。研究から離れている博士号や修士号取得者、知的財産権に詳しい人、語学が堪能な人などの活用を目指すらしい。

posted by raumenwin at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

オニヒトデ退治とは、本当に正しいことなのか?

千年サンゴ守れ、ボランティアらオニヒトデ退治 徳島

 生息する世界最長寿級「千年サンゴ」を守ろうと呼びかけた、オニヒトデの一斉駆除が20日、徳島県牟岐(むぎ)町沖の牟岐大島周辺の海域であった。全国各地からボランティアや、地元の「クラブノアむぎ」スタッフら中級以上のダイバー55人が潜り、1日かけてオニヒトデ276個を駆除した。今後も定期的に駆除を続ける。 >>続きを読む

オニヒトデが大量に発生や珊瑚の被害は、前からある話ですね。

なぜオニヒトデが大量発生するのかは、まだ研究が進んでいないのでしょうか?

自然の摂理には、必ず必然性があるのだから、むやみやたらに駆除というのも考えものではないだろうか。

posted by raumenwin at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。