2009年04月19日

山形・天童で人間将棋

こんな戦ならいつでも 山形・天童で人間将棋

 天童市の舞鶴山山頂で18日、人間将棋があった。快晴で陽気に恵まれ、多くの家族連れなどが華やかな対局を見守った。>>続きを読む

 先手が島根県の高校生で「倉敷藤花」のタイトルを保持する里見香奈さん(17)、後手が上田初美女流二段(20)の対局は、熱戦の末、里見さんが制した。「いつもとは違って、昔の殿様みたいな気分で楽しめました」と里見さん。上田さんも「太鼓の音が素晴らしく、いい思い出になりました」。

posted by raumenwin at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

これからの国宝建築物には、防犯システムを!

国宝放火:更に2カ所に油をまいた跡 出雲建雄神社拝殿

これからは、国宝の建物には、防犯システムが必須となりますなぁ。

その場合は、目立たない工夫が必要になりますから、これは新たなビジネスチャンスかも!

posted by raumenwin at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

高さ6m超ピラミッドひな壇 これ以上は収納する場所がない!

「理論上もう無理」高さ6m超ピラミッドひな壇 埼玉 asahi.com

この記事の見出しはおかしいよね。理論上無理って、エジプトにピラミッドがあるのだからそれはおかしい。生川教授がおっしゃってるのは、「この中で作るのは無理」ということ。

posted by raumenwin at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

恐竜の子供の全身化石を発見

 林原(はやしばら)自然科学博物館(岡山市)の一員として、93年からモンゴル・ゴビ砂漠に眠る恐竜を追う。白亜紀後期(約7000万年前)の地層から発見した化石が、ティラノサウルス科恐竜のタルボサウルス(体長2メートル、推定5歳)だったと昨夏発表。子供の全身化石発見は世界初で、大きな注目を浴びた。頭蓋骨(ずがいこつ)をコンピューターで断層撮影すると、鳥の脳との共通性が分かり、今後は脳の構造や成長速度などを研究する。

 子供のころ、ウルトラマンに熱中した。大学院生の時、モンゴルの恐竜研究者と意気投合し、「将来は一緒に調査を」と約束した。専門は、恐竜化石と馬などの哺乳(ほにゅう)類化石の研究。モンゴル科学アカデミー古生物学センターとの共同調査では、日本隊のリーダーを務める。調査は、日が長く、気候が安定した夏季の約1カ月が勝負という。

 60度近い地表から頭部がのぞいたのは06年夏だった。「掘り進めるとまだまだ出てくる。焼け付くような暑さも忘れた」。恐竜の子供は骨がもろいため化石になりにくいというが、化石は胴体を反らせて、頭部を背中にくっつけた状態だった。岩石から化石を取り出し、タルボサウルスと特定するまで2年近く要した。息の長い仕事だ。

 「ゴビ砂漠は、恐竜の世界をのぞき見るキラキラ光る窓のようなもの」。今夏もゴビ砂漠に赴く。今度はどんなお宝が飛び出すか。

【椋田佳代】

 【略歴】渡部真人(わたべ・まひと)さん。愛媛県出身、大阪市立大大学院(理学博士)修了。趣味はロシア製カメラの収集。妻と2人暮らし。48歳。

ひと:渡部真人さん=恐竜の子供の全身化石を発見、研究

夢中になれる物を仕事になさっている人は、幸せでいいですなぁ。

posted by raumenwin at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。