2009年10月19日

「派遣切りで社宅退去」融資詐取の疑い

「派遣切りで社宅退去」融資詐取の疑い 暴力団員を逮捕

 派遣切りなどで仕事や住居を失った人を支援する国の「就職安定資金融資制度」を悪用して金融機関から現金を詐取したとして、愛知県警は18日、名古屋市中区新栄1丁目の指定暴力団山口組弘道会系組員具志堅善久容疑者(39)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。県警は金が組の資金源になっているとみて捜査している。 >>続きを読む

 具志堅容疑者は5月14日、名古屋市のハローワークに「会社を解雇され、社宅を退去した」などと、うその内容を書き込んだ離職・住居喪失証明書を提出。これを審査してハローワークが発行した融資資格の証明書を名古屋市の金融機関に出し、101万円を詐取した疑いがあるらしい。

posted by raumenwin at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。