2009年10月05日

ホステス100人以上 源泉所得税を不納付

池袋のクラブ経営者を告発 ホステス100人以上 源泉所得税を不納付

 ホステスなどの源泉所得税や消費税など約2億数千万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反(源泉徴収所得税の不納付)と消費税法違反(脱税)の罪で、都内で4店舗のナイトクラブなどを経営する「ティーアンドシープロデュース」(東京都豊島区)と鈴木武将社長(31)を東京地検に告発していたことが5日、分かった。>>続きを読む

 ティー社は、池袋などの4店舗に勤めるホステス100人以上に支払った給与から源泉所得税を天引きし、そのうち、計約1億5千万円を税務署に納付しなかったとされる。

posted by raumenwin at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129625048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。