2009年09月24日

ナイジェリア政府、国民を悪く描く映画やCMに激怒

ナイジェリア政府、国民を悪く描く映画やCMに激怒

 [アブジャ 23日 ロイター] ナイジェリア人がギャングとして登場したり、宇宙人の肉を食べるシーンがあるSF映画「District 9(原題)」が、ナイジェリア政府を激怒させている。 

 この映画では、登場する人種すべてがあまり良くは描かれていないものの、ナイジェリア人はギャングとして描かれ、そのリーダーの名前は元大統領と同じオバサンジョ。ナイジェリア人の売春婦なども登場する。>>続きを読む

 こういうものは、気をつけて作るべきだね。

posted by raumenwin at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。