2009年09月11日

日本人女性が紛失したバイオリン見つかる

日本人女性が紛失したバイオリン見つかる

 【ウィーン小川敏】日本人女性が今月6日、ウィーンの地下鉄内で置き忘れた時価6万ユーロ(約800万円)のバイオリンが2日後の8日に見つかった。

 当地の報道によると、日本人女性が置き忘れたバイオリンを見つけた65歳の男性が8日、ウィーン市西駅の地下鉄監視事務所に届け出たことが明らかになった。バイオリンはウィーン居住の女性の知り合いの手に戻ったという。>>続きを読む

 しかし、そんな大事なものを、置き忘れるなよなぁ〜〜。いらないんじゃないのかぁ〜〜と言いたくなる。

posted by raumenwin at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。