2009年08月24日

日本人が駅に手荷物放置し大騒ぎに ドイツ

爆発物騒動:日本人が駅に手荷物放置し大騒ぎに ドイツで

 ドイツ北部ハンブルクの中央駅で21日、日本人観光客の男性がホームに放置した手荷物が爆発物と勘違いされ、警察の爆発物処理班が出動する騒ぎがあった。地元紙が報じた。>>続きを読む

 この男性は、駅のベンチに手荷物をチェーンのようなもので固定。身軽になって駅周辺の観光に出掛けていたという。

posted by raumenwin at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126416062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。