2009年08月22日

国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に

国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に

 Googleブック検索やAmazonのなか見!検索など、書籍の中身をインターネット上で検索できるサービスが始まっている。6月には著作権法が改正され、国立国会図書館が図書館内の資料をデジタル化できるようになった。今後はこのデジタル化した書籍をインターネットを通じて誰でも利用できるようにする考えだ。 >>続きを読む

 何で、ただにできないのかなぁ〜。基本的に税金使って運営しているんだろう・・・絶版本だけはただにしろよ!

posted by raumenwin at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。