2009年05月03日

3分の1がメキシコ渡航歴 米

3分の1がメキシコ渡航歴 米、新インフル感染確認例

 【ワシントン2日共同】米疾病対策センター(CDC)は2日、米国内での新型インフルエンザ感染確認例のうち約3分の1はメキシコ渡航歴があり、メキシコ滞在中に感染した可能性が高いことを明らかにした。このほかは米国内で感染したとみられ、2次感染が続いているとの見方を示した。 >>続きを読む

 CDCの2日付の集計によると、感染確認は21州で160人。うち13人が入院し、発症者の約8%で症状が重くなったことが分かった。死亡例はメキシコ人幼児の1人、今のところは・・・。

posted by raumenwin at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。